都立病院の看護師求人情報

東京都の地方公務員

都立病院の看護師は、それぞれの病院に雇われているわけではありません。都立病院の看護師は東京都の地方公務員という身分であり、所属は東京都病院経営本部になります。都立病院の看護師になるには、東京都病院経営本部が行う看護職員採用試験を受け、これに合格しなければなりません。

合格すれば東京都病院経営本部に採用され、それぞれの病院へ配属されることになります。


選考試験の内容

東京都看護職員採用試験の内容は、新卒の場合、小論文と面接になります。既卒者の場合にはこれに書類選考が加わります。

小論文は課題式で800字以上1200字以内。試験時間は1時間30分となっています。選考の結果については、書類選考・小論文・面接の総合評価で決定します。なお、選考試験の詳細については、東京都病院経営本部のホームページで確認できます。


配属病院はどうやって決まる?

東京都看護職員採用試験に合格すれば、8ヶ所ある都立病院のどこかに配属されます。配属にあたっては個人の希望を考慮してもらえますが、定員の関係もあり、必ずしも希望どおりになるというわけではありません。

また、勤務している間に、他の病院への異動もあります。なお、新卒で採用された場合には、最初の3年間は異動はありませんので、1つの病院でしっかりと基礎を学ぶことができます。

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2016 http://xn--gmq498agtkiijurbsykx27adijghm.com 都立病院の看護師求人情報 All Rights Reserved.
満足できる転職にして欲しいから★高定着率の求人案件のみを探して紹介してくれる★ >>>