多摩総合医療センター > 都立病院一覧 > 多摩総合医療センター

多摩総合医療センター

救急医療に重点を置く総合医療機関

多摩総合医療センターは、東京都の人口の約3分の1を占める多摩地域の広域基幹病院としての役割を担っています。

救急医療にも重点を置いており、多摩地域の救急需要を担うため、救急外来、重篤な患者への集中的な治療を行う救命救急センター、夜間救急外来部門の3部門から成り立つ東京ER・多摩(総合)を設置しており、24時間365日体制で救急医療を実施しています。


周産期医療にも力を入れている

多摩総合医療センターでは、総合周産期医療にも重点を置いています。

多摩地域で起きるどんな母体救命救急でも受け入れることを基本方針としており、隣接する小児総合医療センターの新生児部門と一体となって、周産期医療の最後の砦として、スーパー総合周産期センター(母体救命対応総合周産期母子医療センター)の機能を発揮しています。


看護師のキャリアアップを重視

多摩総合医療センターでは、看護師の教育体制を整え、キャリアアップを支援しています。

自分の目指す専門分野に応じたキャリア開発プログラムや認定看護師派遣研修、助産師資格取得支援など、資格取得のための充実したバックアップ体制があります。院内研修はすべて勤務時間内に行われますので、プライベートを重視しながら、同時にキャリアアップをはかることができます。

多摩総合医療センター > 都立病院一覧 > 多摩総合医療センター
つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2016 http://xn--gmq498agtkiijurbsykx27adijghm.com 都立病院の看護師求人情報 All Rights Reserved.
看護師人材紹介「満足度No.1」(楽天リサーチ調べ) >>>