都立病院看護師の職務住宅

職務住宅の必要性

看護師は夜勤もこなさなければなりませんから、自宅が遠方にある場合、通勤が大変になってきます。そのため、都立病院では、看護師に安心して働いてもらうために、病院敷地内や病院近くに職務住宅を設けたり、民間のマンションを借り上げして看護師寮としたりしています。

8つの都立病院の全てが職務住宅を用意しており、少ない自己負担で入居することができます。


個室でプライベートも充実

看護師寮と言えば、同室のイメージもありますが、都立病院の職務住宅は完全個室となっています。そのため、プライバシーを気にすることなく、安心して暮らすことができます。

都立病院の職務住宅は、キッチンも付いており、エアコンも完備していますので、快適な生活ができます。病院敷地内または病院からすぐの場所にありますので、夜勤後もすぐに帰宅して休むことができます。


地方から上京してきても安心

東京都看護職員採用試験は、東京都のほか、札幌、仙台、福岡でも行われています。つまり、東京以外の地方からも、都立病院の看護師として働くために上京してくる人が少なからずいることになります。

東京は地方に比べて家賃が高く、上京してくる人は不安なはずです。都立病院では、少ない負担で職務住宅に住むことができますので、上京してくる看護師にとっても非常にメリットがあります。

都立病院看護師の職務住宅 > 都立病院の看護師求人を探す > 都立病院看護師の職務住宅
つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿
Copyright(c) 2016 http://xn--gmq498agtkiijurbsykx27adijghm.com 都立病院の看護師求人情報 All Rights Reserved.
看護師人材紹介「満足度No.1」(楽天リサーチ調べ) >>>